T.H.

入社したきっかけを教えてください

信頼のできる営業の方と働いていた職場が同じで、
当時は営業とエンジニアという関係であったのですが、いつも目にかけていただいてました。
そこでその方が転職するというときに、「お前も来てほしい。責任は俺がとる。」という一言をいただいたことがきっかけです。
クアトロではエンジニアのやりたいこと、成長したいことに挑戦できる会社だという言葉を受け、入社を決意しました。

今はどんな業務を行っていますか?

ゲームアプリの運用をしています。
プログラマーやデザイナーなど多数の職種の方が集まって一つのタイトルを動かしていますが、その中のプランナーというゲームの根幹に関わる部分を担当しています。
イベントの内容を考えたり、新機能の仕様を考え仕様書を作成し、プログラマーやデザイナーの方に作成をお願いする立場です。
その他どんな改変をしたら、ゲームをプレイしているユーザーがもっと遊びやすくなるかなんてことも考えたりします。

クアトロはどんな会社ですか?

社長含め社員全員の距離が近く、発言がしやすい環境だと思います。
一人ひとりがフレンドリーで、職場の人というよりは友達が集まったような感覚ですね。それでいても皆さん意識を高く持った方が多いので会社として成り立っていると思います。
普段はクアトロの社員で集まる機会というのは2ヶ月に1度と、通常の職場に比べて少ないのですが、そのなかでも仲間意識を強く保てるというのはここの魅力だと感じて今す。

どんな時にやりがいを感じますか?

日々の業務の上で言えば、企画職ですので、自分の作った新機能やイベントが実際にプレイするユーザーさんの手元に届く瞬間はすごく嬉しく思います。
掲示板やツイッターで実際にどんな感想を抱いているのかを覗いてみて、好感触だとガッツポーズがでそうになります笑
もちろん不評なときもあり、ユーザーさんの不満をこの目で実感して反省するのも自分の糧になりますので、その都度ふんどしを締めなおす良い機会になっています。

「自分、成長したわ・・・」と感じることを教えてください。

営業の方と昔の話、未来の話をしているときです。
未経験でこの世界に飛び込んだ当初、右も左も分からずただがむしゃらに目の前のものに喰らついていました。当時は将来の展望もぼんやりとしか見えていなかったと思います。

そして現在、たった3年ですが経験を重ねるにつれて、こんなことがしたい。自分はこういう経験があるからこんなことができる。もっとこんなことにチャレンジしてみようなど、過去を振り返りながら未来を見据えたときは自分も成長できているなと感じますね。

休日はどんなことをしていますか?

基本的には彼女とデートをして過ごしています。自分のプライベートのことなんて知っても楽しくはないと思いますが笑
あとはたくさんゲームをします。ゲームを企画するにはゲームを知らないといけませんので、ひたすらにたくさんの種類のゲームを一日中やっていますね。多いときは金曜日の夜から日曜日の朝までっていう場合もあります。

実際にプレイしながら、こんなところが不便だなぁ。自分だったらこういう風に作り変えるのに。とか、このゲームのここが素晴らしい。実際に自分の作っているゲームには生かせないかなぁ。なんて想像を膨らませながら別視点の楽しみ方も面白みの一つだと思っています。

メンバーとしてこれからどんなことをやっていきたいですか?

今まではただ会社に属して、社員として現場に出向して働く。それだけだったのですが、最近では自分がクアトロの社員として他にどんな動きができるかとかを考えるようになりました。

将来的には現場に出向くのではなく、クアトロ内部の事業でエンジニアが集い、一つのサービスを作り上げることができたらすばらしいと思います。
もしかしたらそれはITではなく、まったく違った分野かもしれません。この先何をするか分からない、まだまだ小さなワクワク感が自分の中にあります。
このワクワク感を大きく、現実にしていくために今は出向先の現場で様々な事柄のノウハウを自分の中に溜め込んでいる最中です。

最後にご覧いただいている皆様に一言お願いします!

自分はこんな仕事がしたいな。でも技術も資格も経験もないな。こんな理由で諦めてる方多いかと思います。
アクションを起こさないかぎり何も始まらないのはゲームも人生も一緒です。自分の目標のため、踏みとどまらずに一度チャレンジしてみてください。

PAGE TOP